システム情報工学研究科


システム情報工学研究科

システム情報工学研究科では、システムと情報という2つのキーワードを核としながら、工学の社会的なものから、ソフト的な情報工学や知能工学、ハード的な構造工学などの幅広い分野を統合することによって、人類社会との関係も含めた環境との調和、デファクトスタンダード化されうるような社会的インパクトを持つ先端技術開発、不確実性を持つシステムに対応可能な工学的手法の開発など、従来の社会工学研究科や工学研究科の枠組みを越えて、個別技術の開発に留まらず、幅広い総合的な視野で21世紀の人類の発展に寄与できるような人材を養成することを目的としています。