生物資源学類


生物資源学類タイトル

筑波大学生物資源学類の目指すもの

21世紀は生物資源の時代

 人類の生存、安全で豊かな生活の基本である生物資源に関する総合的学習を通じ、地域的かつ地球的視野をもって、我が国及び世界の食料の確保、環境と調和した生物資源の開発・保全と持続的利用に貢献できる人材を育成します。生物資源は人類の生存と安全で豊かな生活の基本です。これを総合的に学習することを通じて、わが国および世界の食糧の確保、環境と調和した生物資源の開発・保全と持続的利用に貢献できる人材を育成します。そのためには地域的特性を理解し、かつ地球的視野も持ち合わせなければいけません。本学類では4つのコースを準備しています。学生は他学類の授業からも学びながら自ら興味を醸成し、2年次が終わるまでに1つのコースを選択します。3年次には主体的にカリキュラムを組み立てて研究テーマを見つけ、4年次には卒業研究に取り組みます。
 新しきダーウィン、新しきメンデル、新しきカーソン、新しき宮沢賢治を夢見る若者よ、生物資源学類へ来たれ!

生物資源学類長
徳永 澄憲

Courses