第一学群:平成19年学群再編以前の学群


第一学群

第一学群は,人文学類,社会学類及び自然学類の3学類から成り立っています。 それぞれ人文科学,社会科学及び自然科学の基本的な考えを修得することを目的とし,基礎的な学問分野の教育に当たるので,他学群と比較して「基礎学群」とも呼ばれています。各学類の専攻科目の内容は,他大学の文学部や法学部・経済学部・社会学部及び理学部で開設されているものと基本的に同じです。 1,2年次に主として共通科目,専門基礎科目を履修しながら主専攻分野を決め,3,4年次(自然学類では2-4年次)にはそれぞれの専攻分野に分かれて学問分野に応じたより専門的な知識と能力を身につけるための訓練が行われます。

  • 人文学類
    主専攻 [哲学,史学,考古学・民俗学,言語学]
  • 自然学類
    主専攻 [数学,物理学,化学,地球科学]
  • 社会学類
    主専攻 [社会学,法学,政治学,経済学]